江戸川区 平井 小松川 亀戸 幼稚園 東京聖書バプテスト教会附属 キリスト教 保育 少人数制 絵本 教育

園長あいさつ

園長あいさつ

園長 斉藤 弘

 当園は1955年に創立されました。アメリカから来た、オールソン・ハァジェス宣教師が、この平井にキリストの福音を伝える教会を始めました。その頃、近所のお母さん方から「ぜひ、幼稚園を」と要望があり、地域の子どもたちの健全な成長を願ってシオン幼児学園が始まりました。以来、平井の心の灯台を目指す東京聖書バプテスト教会と歩みを同じくし、よき伝統を継承し、愛と祈りで丁寧に子どもたちを見守り、励まし、育てる幼児教育を、聖書を土台に行っています。そのような意味で、シオン幼児学園のみんなをリードしてくださる本当の園長先生は、みんなを愛してくださっているイエス様だと私は思っています。

 子どもはそのままで、素晴しい存在です。幼くても小さくても、神に命を与えられた、尊い大切な存在です。一人ひとりが個性豊かに、様々な可能性を秘めています。でも、そんな「大切な存在であること」や「秘めた可能性」は、なかなか目に見えないものです。見えやすい「今、何ができるか」ということだけでなく、どんな気持ちか、なぜ泣いているのか、どんなに喜んでいるのか、嬉しいのか、どんながんばりがあったのか…。私たちは、いろんな「心」を大切にします。

 世の中には、いろんな流行がありますが、「見えないものに目を留めて行う保育」、そのような心の教育を気に入って、お子さんを預けてくださる方々が多いようです。

 子どもたちは、園生活で、思いっきり遊びながら、のびのびと成長します。その成長を喜ぶ親御さんはじめ皆さんにも、まことの神様の祝福がおよぶことも素晴しいことです。お子さんの成長を皆さんといっしょに喜び、そのお手伝いをさせていただけることは、私たちにとって喜びであり、幸いです。

ーーーーー

z園長似顔絵byゆうか z園長似顔絵byさとし z園長似顔絵byあかり z園長似顔絵byそうた z園長似顔絵byアンジェリーナ z園長似顔絵byサラ
「えんちょうせんせいのかお」 年長組のみんなに書いてもらいました。






教育目標


園の特徴


心がけていること


園へのアクセス


シオンの一日、一年




3512 :2 :2

powered by Quick Homepage Maker 4.85
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional